世 渡 り の 道

知り合いの方が高知の潮江天満宮に詣でた際にお土産を買って来て下さいました。
その中に手拭があったのですが、そこに『世渡りの道』なるものが書いてありました。
この『世渡りの道』にとても共感を覚えましたので、此処に転載したいと思います。
ご参照下さい。



 世渡りの道


 
かないなか
家内仲よく 

せんぞ
先祖をまつれ

てんち   かんしゃ
天地に感謝

ひと
人をうやまい

   はたら
よく働いて

 い や い や

不平不満くらすな

ひと
人をうらやむな

くち
口をひかえて

どんよくおこ
貪欲起せば

しんせつしょうじき
親切 正直

そろ   しんこう
揃うて信仰

おや
親おがめ

しゃかい  ほうし
社会に奉仕

     みつつし
わが身慎め

ほどこ
施しをせよ

ぐち ゆ
愚痴云うな


うらやむな

   
 た
はら立てず

おおけが    もと
大怪我の元

せいこう
成功のもと

きはながく こころはまるく はらたてず くちつつしめば いのちながかれ


戻る